忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/22 04:13 |
映画『ヒミズ』、ベネチアで最優秀新人俳優賞を受賞!
やりましたね!
映画『ヒミズ』に出演した染谷将太さんと二階堂ふみさんが、ベネチア国際映画祭で日本人初となる最優秀新人俳優賞をダブル受賞しました。
1998年に設立されたこの賞、日本人の受賞自体が初ですし、ダブル受賞は過去2度しかないみたいです。
快挙ですね!
レッドカーペットの上のお2人、ファッションも素敵だし、とってもいい笑顔です!
 
染谷さんは、ちょこちょこいろんな作品でお見かけはしていましたが。
雰囲気のある、素敵な役者さんですね。
二階堂さんは、16歳とは思えないほどの落ち着きとセンスの良さを感じます。
こんな16歳もいるんだなぁ~。
 
まだまだ若いお2人のこれからの活躍も楽しみです。
そして、監督である園子温さんも、国際的な舞台で知名度を上げ注目される存在となっています。
すでに次回作へも動きを見せており、こちらも要注目ですね。
『ヒミズ』の日本での公開は来年春の予定。
久しぶりに映画館で楽しみたいと思っています!

◎ライオン・キング3Dが興行収入1位に!
あのディズニーの名作ライオン・キングが、3D映画にリメイクされて北米で放映されていたのですが、その興行収入が1位にななったそうです!
ライオン・キングと言えば、アニメとしても舞台としても日本人に馴染みが深い物語なので、純粋にこういう情報は嬉しいですね。
同じクリエイターとして、明日からもがんばるぞ!と勇気と元気をもらえるような気がします。
 
この作品は元はと言えば、ディズニー製作の映画で1990年代に上映されていた作品ですね。
私は映画館ではなく、小さい頃にテレビやビデオなどで観た記憶があります。
 
ディズニーの映画は、昔からお子さん連れで見られてきましたが、北米でも家族で楽しんでもらえたのでしょうか。
そうなってくると、世界の感覚は、住んでいるところは違えど、実は共通しているところが多いということになりますね。
これは海外経験の少ない私にとっては、非常に価値のある情報になりました。
 
私も色々なディズニーの作品を観ましたが、ライオン・キングも当然見たことがあります。
だからこそ、日本と海外の差というものを肌感覚で比較できるのですね。
 
ちなみに、日本では10月8日から公開のようで、日本公開後はどうなるか気になりますねー。
お子さんを連れて時間があれば観に行ってほしいですね。
私も時間があれば観に行こうと思います!
 
これで日本ではイマイチの興行収入だったら、「はぁ?」ってなりそうですけどね。笑

PR

2011/12/03 15:15 | ムービーリスト

<<ドコモが世界初の通訳電話を発表! | HOME | ベルセルク待望の映画化!舞台は「黄金時代編」>>
忍者ブログ[PR]