忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/02/28 18:55 |
おこちゃま映画ですが・・・
今までみた映画で好きなものは、基本アニメが好きです。
アニメではクレヨンしんちゃんなどですが、あれ以外に感動しますよね。
しんちゃん一家、理想だなぁ、すごい仲良くて幸せそうって思います。

いつもは馬鹿にしてるけど、いざという時はお母さんを守ったり、こういう子がいいですよね。
あ、アニメばかり見ているわけではないですよ。今まで見た映画は結構あります。
旦那が何故かこれ面白いよとかすごく知ってて、毎回見てよかった!となる物ばかりです。
でも、ハリーポッターが1番好きかな。あれは絶対映画館で見なきゃ納得できない映画です。
家のテレビじゃダメなんですよね。だから全部見にいきました!
すごい謎で、先が読めないかんじがワクワクして楽しいですね。
そして、エマ・ワトソンさんの大ファンです。手紙送ったことありますよ!
そしたら写真にサイン付きで返ってきました。

炎のゴブレットのハーマイオニーが美しすぎるぐらいでした。
最終話は、何かホッとしました。みんな幸せだったのがよかったです。

◆こどもと観たい、この1本
日本の映画と言ったら、やっぱりスタジオジブリの作品です。
良く、『ジブリで1番好きな映画』を聞かれたりしますが、正直どれが1番かは私には選べません。
その時々によって観たい作品が違うからです。
でも、このジブリ映画はどんなテンションの時でも観たいと思えるし、子供にもみせたいと思う作品で、1番にDVDを買いました。
その作品は『となりのトトロ』です。
トトロももちろん可愛いキャラクターだというのもありますが、さつきとめいの姉妹のやり取りの可愛さを見て欲しいと思いました。
2年前に娘が生まれて、去年、娘と一緒にトトロを観ました。
・・・とは言っても、まだ子供は1歳なので流し観する程度でしたが、おとうさんがお風呂場で恐さを紛らわすために笑うシーンで『わっはっはっ』と真似をさて、
トトロが『トートーロー』と叫ぶシーンでは『おーおーおー』と真似を(笑)。
それから半年後に見せたときには、トトロの傘ダンスを真似て喜んでいました。
小さな子供にも楽しさがわかる大人も子供も一緒に楽しめる映画だと思います。


◆映画のお供にワイン
映画を家でまったりと見るなら、お供が必要ですよね。
私の場合はワインとチーズです。
しかも最近や安いグルジアワインにはまっています!

安くて美味しくて、ホントにコスパが良いですよね。
グルジアワインは、スターリンやチャーチルも愛したキンズマラウリがオススメですね。
ぜひお試しあれ!
PR

2013/11/16 01:40 | ムービーリスト
実写版らんまに賛否両論!?
日本テレビにて放送されたスペシャルドラマ「らんま1/2」。
新垣結衣さんをはじめ、注目のキャストが勢ぞろいです。
 
原作者の高橋留美子さんが連載終了から15年ぶりに主要キャラクターを描き下ろした豪華なポスターがお披露目されました。
 
何かと話題のらんまですが、やはり原作がマンガということで賛否両論あるようですね。原作との差異については、どの作品においても逃れられないテーマですね。
 
ただ、今回に関してはキャストを見ているだけでなかなかおもしろそう。
ガッキーはもうかわいいからそれだけでOKな気がしますし、らんま役の2人もなかなかしっくりきています。
そして、なんといっても脇役がすばらしい。
 
生瀬さん、古田さん、田山さんあたり、たまりませんね。
特に田山さんに関しては、ドラマオリジナルキャラだという「小蒲田(おかまだ)教頭」を演じるそうで、その強烈さといったら!
 
いいなぁ~、好きです、田山さん。
いろんな意味で楽しみなドラマです。

◎Dead Islandが映画化
全米で発売された『Dead Island』の映画化権利を獲得したと発表した会社が出てきました!
Dead Islandは2011年の9月6日に全米で発売された、ゾンビゲームです。
 
ゾンビゲームと言われれば、日本では『バイオ・ハザード』シリーズが有名ではないでしょうか。
おそらく、それに続くものを、各社ともにヒットを狙っているのではないかと思います。
 
この作品も映画化されましたし、私も映画は観た事があります。
バイオシリーズよりも、もっと映像がエグカッたですが、内容は、個人的にはこちらの方が好みかもしれません。
 
そして、今回の映画化権利を獲得したと発表した会社は、人気ホラー映画の『ソウ』シリーズなど、多くの作品を世に出している『ライオンズゲート』です。
 
「ソウ」と聞いて、あそこなら信頼できそうと感じる方は、やや通ではないでしょうか。
やはり映像は少しキツイですが、内容は面白い映画を配給する会社ですからね。
この作品もとてもすごいクオリティで映画化されるかもしれません。
 
私はとても怖がりなので、実はこういうホラーゲームをプレイしたことはありません・・。
テレビで放映されていた時に、一度バイオ・ハザードシリーズの映画を観た事がありますが、怖くて目を背けてしまう事が多かったです。
でも、一応最後まで、怖いもの見たさで見てしまいました。
本当に後悔することが多いですけどね笑
 
でも、ホラー系が好きな方っているので、デッドアイランドも、ぜひ見てみてください。


2012/03/23 22:54 | ムービーリスト
映画『ヒミズ』、ベネチアで最優秀新人俳優賞を受賞!
やりましたね!
映画『ヒミズ』に出演した染谷将太さんと二階堂ふみさんが、ベネチア国際映画祭で日本人初となる最優秀新人俳優賞をダブル受賞しました。
1998年に設立されたこの賞、日本人の受賞自体が初ですし、ダブル受賞は過去2度しかないみたいです。
快挙ですね!
レッドカーペットの上のお2人、ファッションも素敵だし、とってもいい笑顔です!
 
染谷さんは、ちょこちょこいろんな作品でお見かけはしていましたが。
雰囲気のある、素敵な役者さんですね。
二階堂さんは、16歳とは思えないほどの落ち着きとセンスの良さを感じます。
こんな16歳もいるんだなぁ~。
 
まだまだ若いお2人のこれからの活躍も楽しみです。
そして、監督である園子温さんも、国際的な舞台で知名度を上げ注目される存在となっています。
すでに次回作へも動きを見せており、こちらも要注目ですね。
『ヒミズ』の日本での公開は来年春の予定。
久しぶりに映画館で楽しみたいと思っています!

◎ライオン・キング3Dが興行収入1位に!
あのディズニーの名作ライオン・キングが、3D映画にリメイクされて北米で放映されていたのですが、その興行収入が1位にななったそうです!
ライオン・キングと言えば、アニメとしても舞台としても日本人に馴染みが深い物語なので、純粋にこういう情報は嬉しいですね。
同じクリエイターとして、明日からもがんばるぞ!と勇気と元気をもらえるような気がします。
 
この作品は元はと言えば、ディズニー製作の映画で1990年代に上映されていた作品ですね。
私は映画館ではなく、小さい頃にテレビやビデオなどで観た記憶があります。
 
ディズニーの映画は、昔からお子さん連れで見られてきましたが、北米でも家族で楽しんでもらえたのでしょうか。
そうなってくると、世界の感覚は、住んでいるところは違えど、実は共通しているところが多いということになりますね。
これは海外経験の少ない私にとっては、非常に価値のある情報になりました。
 
私も色々なディズニーの作品を観ましたが、ライオン・キングも当然見たことがあります。
だからこそ、日本と海外の差というものを肌感覚で比較できるのですね。
 
ちなみに、日本では10月8日から公開のようで、日本公開後はどうなるか気になりますねー。
お子さんを連れて時間があれば観に行ってほしいですね。
私も時間があれば観に行こうと思います!
 
これで日本ではイマイチの興行収入だったら、「はぁ?」ってなりそうですけどね。笑


2011/12/03 15:15 | ムービーリスト

| HOME |
忍者ブログ[PR]