忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/22 04:14 |
FX取引業者を選ぶポイント
さて、実際に、FXの取引をしようと考えたとき、どこで取引が可能で、どんなことに重点をおいて取引業者を選べばいいのか?ということをお話したいと思います。

まず、FXはどこで取引できるか…と言うことですが、FXは、「FX業者」という会社を通じて取引が可能です。
FX業者、と言っても、実は様々な企業があります。

FXのみを専門に扱っている会社、大豆、コーン、石油などに投資する、商品先物取引業者、証券会社…などがあります。

FX取引を専門にしている会社は、証券会社に比べて、規模の小さいところが多いのですが、それぞれの会社が独自の展開で特徴のあるサービスを提供しています。取引は、インターネット取引が中心です。

証券会社の場合、FXは株式やその他の金融商品と同じ窓口で取引が行われています。
最近では、証券会社もホームページを立ち上げ、インターネットでFXの取引ができるところも増えてきました。

取引業者を見つけ出すポイント
FX業者自体は、以前(200社以上)に比べ半分に減ってしまったのですが、証券会社や商品先物取引業者の参入により、それぞれ、独自のサービスを展開し、バラエティー富んだ業者が増えています。

そこで、何点かのポイントを踏まえた上で業者を探せば、自分に合った取引業者が見つけやすくなります。

【ポイント】

(1)コスト
業者によって無料のところもあれば、1000円程度のところまで様々です。
1回の取引にかかる手数料がいくらなのかチェックしましょう。

(2)通貨ペアの数
通貨ペアの数も、取引業者によって異なってきます。
自分の取引したい通貨があるか確認しましょう。

(3)レバレッジ倍率と証拠金
レバレッジ倍率がどのくらいまで設定できて、それが自分に合っているのか。
証拠金がいくらからかチェックしましょう。

(4)ロスカットとマージンコール
損を出した場合、損失を確定してるシステムを知ることも必要です。

(5)安全性
もし、取引業者が倒産しても、顧客のお金が保証されるかチェックしましょう。

取引業者を選ぶにあたって、
複数の業者と取引しておくのも選択肢の一つです。

ある程度入金しておけば、口座を維持する手数料を取られない業者も多数あるので、
とりあえず、複数の業者と取引をし、どこが使いやすいか調べてみるのもいいと思います。
PR

2011/09/27 00:25 | 映画

<<向井理は英語もイケた! | HOME | ジブリの映画って本当に面白いのかな?>>
忍者ブログ[PR]