忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/22 04:13 |
ジブリの映画って本当に面白いのかな?
スタジオジブリの映画にケチをつける日本人ってあんまりいないと思うのだけど、私は正直、評価が低いです。
だって、確かに昔は面白かったよ。

・ナウシカ
・魔女の宅急便
・天空の城ラピュタ
・トトロ
あたりくらいまでかな。面白かったのは。
ぽんぽこも、まぁ理解できる作品だけどね。

でも、ヒットした、もののけ姫とか千と千尋の神隠して本当に面白かった?
みんなマスコミに踊らされて映画見に行って、それで面白かったって、洗脳されているとしか思えないんだよね。

私は映画館に行ってみたけど、本当につまらない映画だったよ。
それでも興行成績としては、ラピュタなんかより、よっぽど大きいんだよ。
ここらへんが、作品の評価とビジネス的な成功の違いなんだよね。

それ以外にも、最近の作品には失望させられるばかり。
でもテレビやマスコミはジブリだから面白いんだろうという流れを押し付けてくる。
そろそろ気がついた方がいいと思うんだよね。

正直、10年は面白い作品を出せていないよ。ジブリさんは。
きちんと作品に対して評価できるようにならないと、映画ファンとしてはダメだと思う。

◆息子さん
宮崎駿氏は自分は名プロデューサーだったと思いますが、息子さんにジブリの作品を作らせているのが非常に残念に思います。

しかも、それが面白かったら七光りとも言われないのですが、作品はアマゾンのレビュー等で酷評されていますからね。

会社を大きく育てた創業者でも、事業を継承することだけは失敗する人が跡を絶たないですが、アニメの世界でもそれが起こってしまったと思います。

最近の作品を見る限りでは、他に任せられる人材もいないのだろうと思います。
そろそろ、自分たちで幕を閉じてはどうでしょうか。
皆さん高齢のようですし、一時代は築いたと思います。

まぁワンピースも劇場版は酷いものですから、映画で良いコンテンツを作るのは難しい時代になってきているのかもしれませんね。
PR

2011/09/19 22:52 | 映画

<<FX取引業者を選ぶポイント | HOME | 最近、映画館行ってないな。>>
忍者ブログ[PR]