忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/22 04:14 |
「プラダを着た悪魔」は意外に楽しい
私は「プラダを着た悪魔」という映画が好きです。
冴えない女性が自分の夢を追いかけようと仕事に一生懸命になる姿が好きです。
 
華やかな世界で仕事をする彼女は、周りに影響を受けてキレイになっていく反面、仕事優先の生活に彼氏とは上手くいかず悩んでいました。
そんな女性を描いた映画に共感したり考えさせられるシーンは少なくないです。
 
また華やかな仕事場だけあって、キレイなファッションが次から次へと登場します。
特にバックミュージックと合わせて楽しめるいくつもの通勤シーンのファッションが見物です。
 
恋に仕事、夢やオシャレが詰まったこの映画はストーリーで見るもよし、ファッションを見るもよしの2通りの楽しみ方ができますよ。
 
映画中の音楽も素敵ですが、私はオープニングの「KT tunstallさんのsuddenly I see」が好きです。
朝の始まりと女性の身支度が音楽とともに流れる曲です。
 
一日の始まりがとても楽しくなるような元気がでるようなテンポの良い曲です。
こんな素敵がたくさんつまった映画はまさに女性向けだと思いました。

◎笑って泣ける頭の中の消しゴム
数年前に泣ける映画として話題になった映画『頭の中の消しゴム』
 
切なく悲しくて、女性からはもちろん、男性からも支持されていた映画でした。
 
私も涙涙で観ましたが、やっぱり私が好きなのは『クスッと笑えてホロッと泣ける』映画なんです。
 
そんな私のおすすめなのが『50回目のファーストキス』です。
 
家族からも町のみんなからも愛されている主人公。 
 
いつもと同じカフェでブレックファーストをし、いつもと同じ新聞に目を通していつもと同じお店の女性と会話をする…
 
普通のように思えるけど、ちょっとおかしい。
 
そう、いつもと同じようにではなく『いつもと同じ』なんです。
 
数年前に事故が原因で新しいことを記憶できなくなってしまった主人公のために、家族や町のみんなが、事故に遭う前と同じ毎日を彼女のためにおくらせてあげていたんです。
 
ある日、たまたまそのカフェにきた遊び人の男が主人公に声をかけたことから、彼女の変わらない毎日も変化していきます。
 
途中何回も家族の愛や、新しいことをしたい主人公の心などに涙しますが、全体的にはラブコメみたいな感じなので観やすいと思います。

PR

2012/08/10 08:01 | DVD鑑賞

<<おこちゃま映画ですが・・・ | HOME | 阪急電車の感想>>
忍者ブログ[PR]